2007年05月29日

株式投資の初心者へ、このエピソードを捧げます。

スポンサードリンク

株式投資初心者である私は、株式投資をはじめて7年たちます
なぜ7年もたって初心者かって?

だって、株式投資のやりとりは、実質数ヶ月しかないからです。初心者のままの心と体です。よく言いますよね、「初心わするるべからず」。だから初心者のままなのです。

株式投資 初心者エピソード1

そんな株式投資初心者の私ですが、最初のエピソードをお話ししましょう。
そう、あれは最初の子供が生まれるたとき。時はITバブルまっただ中でした。出産祝いが集まり、何十万円にもなりました。
金儲けの初心者がそのとき思いついたのが株式投資。ちょうどソニー株が買えるくらいの投資資金が集まりました。
そして、ソニーはそのときプレーステーション2の発売を間近に控えていました。

株式投資初心者の私の脳内には次の方程式が浮かびました。
ソニー株を買う → 前評判高いプレステ2の販売開始 
  → プレステ2大ヒット → ソニー株急上昇 → 僕ちゃんウハウハ


狂いようのない方程式は所詮、初心者の脳みそで考えたモノ。
方程式を信じてソニー株を買った私に待っていたのは、プレステ2と同時に訪れたITバブルの崩壊でした。

34万円だった株価が30万円を切ったとき、株を売りました。
4万円の損です。株式投資の授業料だなと思えばよかった。

そこで初心者の心を揺さぶる出来事がまた起ころうとしていました。
それは、株式分割。またもやソニー株。
株式投資 初心者の私の脳みそが方程式を組み立てました。

ソニー株買う → 株式分割 
 → 分割後の株価は上がることがほとんど → 僕ちゃんウハウハ


そしてまたソニー株を買いました。確か27万円くらいだったと思います。
狂いようのない方程式と言っても、所詮は初心者の浅知恵。

分割後も、ITバブル崩壊の並に見事にのって株価はじわじわ下がっていきました。

そこで初心者は考えた。
株は上がれば下がる。その逆もしかり。
あわてて売らず、じっくり待とう。

ここで株式投資 初心者は、あるワナに嵌ってしまいました。
それは損切り出来ず、塩漬けする、と言うワナです。

それから4年ほど、漬けたままになってしまいました。
漬けているうちにカブは小さくなっていき、10万円を切ったところで売りました。

こんな取引履歴なので未だに株式投資初心者を自負する私です。
posted by 株式投資の初心者 at 23:11| 株式投資初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

株式投資初心者のエピソード2

初心者の手元には、10万円の株式投資資金が残りました。
時は消費者金融が大盛況。
これは消費者金融の株式投資がトレンドに違いない。

私はツタヤカードを持っている。それはアプラスだ。
そうだ、アプラスの株を買えば、ウマーなことがあるのでは。
いつものように株式投資初心者の私の脳内は、今度こそ完璧の方程式でいっぱいだ。

そこで購入したアプラス株。約8万円。
どの消費者金融も軒並み利益の最高額更新が新聞記事となっていた時期。

アプラスは再生を果たしつつある新生銀行の参加に収まり、
近々、配当開始の噂。
株式投資 初心者の私も、これは間違いないだろう。と、
8万円が15万くらいまでにはなるだろう。と。

そして迎えた決算発表。
他の消費者金融は軒並み株価が上昇する中、
アプラスは配当見送りで上がらない。
初心者の私もさすがにここは見切りをつけて、株を売った。
プラマイほとんどゼロだったような。・・・今では
続きを読む
posted by 株式投資の初心者 at 23:35| 株式投資初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

株式投資初心者のエピソード3

2005年。
それは個人投資家が活況となってきた時期。
株式投資 初心者がとても増えた時期でもあっただろう。
JASDAC、ヘラクレスなど、新興企業の株取引がとても盛んになった。

新興市場はライブドア、楽天などが牽引し、初心者がいっぱいだまされた、じゃなくて夢を抱いた時期であった。 私もライブドア株を買っていた。7000円分。
それがライブドアショックで3000円になったのは、初心者と言っても被害のうちに入らないだろう。

デイトレ、スイングの株式投資で17万円にまで戻した私。「もう初心者とは呼ばせない。」
初心者ほどそう思う瞬間がよくある。それを痛感するまで時間はかからなかった。

上方修正を繰り返す新興企業。そのたびに株価は跳ね上がり、私の夢もふくらんだ。
そして買ったのが、年内2回の上方修正で飛ぶ鶏も落とす勢いのアーティストハウス。
株式投資初心者を卒業している人も好決算を疑わなかったあのとき、
初心者私はいわずもがな、ひけ間際、株を購入。

ひけ後の決算発表。大幅下方修正。目の前真っ暗。

決算時に株を持ち越すリスクは重々承知していたはず。
それを守れないのは株式投資 初心者の証拠。

次の営業日から、寄りつきまで3日かかった。10万円で売れたのはまだ良かったのかもしれない。
しかし呆然としていた私に襲いかかったのはそれだけではない。
続きを読む
posted by 株式投資の初心者 at 23:40| 株式投資初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。